UbuntuにWi−Fi子機アンテナ

イメージ
 メインで利用しているマシンは、回線の口とフロアが異なるので、 回線は速ければ良いが、取り回しも重要 メインで利用しているLinuxマシンは Wi-Fiルータ→中継器→有線→SwitchingHub→PC という経路で動かしている。 この場合、上り下りともに、約60Mbps〜80Mbpsの速度が常時出ている。 スマートフォンで、直接ルータに接続すると、600Mbpsとか出るので、その1/10というのは少々残念だけど、不便なことはない。 Wi-Fi子機を入手 今回、USB接続の子機 ELECOMのWDC-433DU2HBKを入手したので、動作するのかも含めて検証してみた。 こんなタイプのもので、向きが換えにくいデスクトップ型の場合は、案外良い形状。 とりあえず、USBに挿して、dmesgで確認すると、Elecom と型番は認識している。 念の為、lsusbでも見てみるが、 Bus 003 Device 002: ID 056e:4007 Elecom Co., Ltd WDC-433DU2HBK と出力され、問題はなさそう。 次は、ドライバだ。 いろいろ調べてみると、Ubuntu16.04の頃から使われているらしい。 チップは、RealtechのRTL8811AUらしい。 Linuxでは、RTL8812もしくはRTL8821用でOKらしい。 CoreDumper  さんのは、少し古い記事だが、参考にしてみる。 ソースコードを持ってきて確認すると,すでに機器のIDは登録されていた。 で、makeするのだが、通らない。 ムムム…。 結構時間をとられたものの、改善しないので、別の方法を探る。 Kikou's Log  さんに記載のあるgithubのソース( https://github.com/aircrack-ng/rtl8812au )をcloneして試す。 今度は、問題なくbuild完了。 ただ、今はDKMSで動かしているので、ブログの手順では動作しない。(ドライバを見つけてくれない) そこで、gitにあるREADMEを見ると、ちゃんとDKMS用の手順が載っていた。 $ sudo make dkms_install 少々buildに時間がかかるが、問題なく生成。 再起動後、Wi-Fiを認識するようになった。 残念なことに、2.4GHz/5GHzを同一のSSID

初期ドメインがDNSに登録されていません。しばらく後に設定して下さい

メールだけ使いたいという要望

会社のホームページはないが、メールだけは社員で使っている。
でも、メールは1つのアカウントを数名で共用している。

まぁ、中小の親父さんたちにはよくある話です。

そこで、
  1. 独自ドメインを取得する
  2. ユーザ毎にメールアカウントを用意する
  3. PCの設定もアカウント制御する
という話に収まるわけです。

その作業を請け負ったわけですが、自前のサーバは管理者が居ないので無理。
コストはあまり掛けたくない。手間も掛けたくない。(こちらも手間暇掛けたくない)

ということで、レンタルサーバ+独自ドメインとなります。

さて、企業が使うレンタルサーバの選定ほど難しいものはありません。自前のサーバならいろいろと、好き勝手設定できるし、能力が不足するなら変更可能なんだけど…。

使い方も、頻度も良くわからないまま決めなくてはならない。

候補は
  1. ムームドメイン(独自ドメイン)+ロリポップ(サーバ)
  2. さくら(独自ドメイン)+さくらのメールボックス(サーバ)
  3. その他
本当は、お名前やValueDomainなんかで、ドメイン取得して自前のサーバで設定が早くて安いんだけど…。
今回、費用は企業持ちなので便利そうなところで借りることに。

1のムームドメインとロリポップの組み合わせは、以前使用したことがある。大量のメールを裁く必要もなく、昼間の利用が中心なら何も問題はない。格安だ。

でも、今回は当面ホームページを持つ予定がないということ。ユーザは5名以下で頻度は極少ないということらしいので、2のさくらでやってみる。

何せ1年間10GBのメールボックスを借りて、1,000円/年なんだから無料(タダ)みたいなもんだ。

自分のVPSにドメイン追加してもいいんだけど、ずっと管理しないといけないのは気が重いし、自由に遊べなくなるので、却下した。

手続きしてみる

まずは「さくらのメールボックス」のサイトから登録する。2週間無料お試し期間がついてくるそうだ。
ものの数分で完了。

ドメインを併せて取得。げっ1,800円もするんだ…。少々高いが、サーバが安いのでトータルで考えれば3,000円/年に収まるのでOKとする。

利用可能なドメインであることは、調査済みなので何の問題もなく完了。

さて、独自ドメインを設定しようと…。

初期ドメインがDNSに登録されていません。しばらく後に設定して下さい」って…。

すでに、最初のメールボックス手続きした時点で初期ドメインを決めたはずなのに…。まだ登録していないって、どうなってんだ?

何度か試すが、同じエラーが出て、先に進めない。

仕方ないので、向こうの登録が完了するまで待つことにする。

20分後にはOKだった

とりあえず、10分後はダメだったけれど、20分後はOKになった。
これくらいの待ち時間は仕方がないですな。

どちらにしても、DNSの情報が世界中に伝播するのに48時間位(これって今も変わってないのかな)かかるはずなので、誤差の範疇ということだ。目くじら立てる事柄でもないゎ。

あとは詳細設定でSPFレコードを利用するようにして作業完了。

クレジットカードさえあれば、20分で少々で、ドメイン取得して、メールサーバ設定も完了できるって、良く考えると凄いことだよね…。


コメント

このブログの人気の投稿

Ubuntuで動作するBluetoothアダプタ

VirtualBoxでUSBから起動

フォトビューワーの色がおかしい